Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンツ リンドール トリュフチョコレート。

昨日、トアルお店で良いセーターを
見つけて、ゲッチュした私です。
それ着ると、暖かいの。
今日これから、お出かけ予定だから、
着て行ってみようかな〜?
と思っている所です。

さて今回は、リンツのトリュフチョコ。



このチョコに出会ったのは、ネットのお店
だったのですが、私の記憶が確かならば、
コストコでも売ってたと思います。
食べごたえのあるトリュフチョコがどっさり。
そして、リンツのチョコですから、
味も間違いはありません。

安定した美味しさ。
珈琲にもぴったりです。
スポンサーサイト

ピアノドクター。

イタバシマサヒロ/原作、有留杏一漫画

書店の新刊本のところで見つけて、
即買してしまったこの本。
ピアノドクターとは、つまり調律師
のことでもあります。

読んで思い出したのは、
学生時代卒業したら、
私は、静岡の調律師の専門学校へ
行こうと思っていたこと。

そして、何人かの印象的な調律師
さんに出会っていたことを、
思い出しました。

一人目は、静岡のグランドピアノを
作る工場で働いていたという、
職人さん的な調律師さん。
私のヤマハのアップライトピアノを
整備して頂きました。

言っていただいた言葉が、
沢山弾いていたのですね。
ピアノ冥利につきますとの言葉。
私の方こそ、ピアノを弾くものと
しては、嬉しい言葉でした。

二人目は、ヤマハC3を所有していて、
滋賀に住んでいた時、
京都のヤマハさんに紹介して頂いて、
わざわざ京都から来て頂いた、調律師さん。
きっちりとした調律をして頂きました。
でも、ちょっと怖かった。

そんなことを思い出しながら、
このピアノドクターを読んだのですが、
ピアノを大切にしたいなと思わせる
本だったのでありました。


大切なスパークリングワイン。

今日は、寒かったです。
北風もピープー吹いてました。
そろそろ、自転車に空気を入れて、
油もささねば。
メンテナンスしないと、長く乗れないし、
こぐのも楽にいかないのです。

クリスマスなので。
今回、紹介するのは、
大切なスパークリングワイン。
1995年ものでございます。

スパークリングワイン。

実は、友人たちからお祝いに
10年以上前に頂いたものです。
赤ワインと共に、入っていたのですが、
赤ワインは、お祝いの日に、
家族と大切に頂きました。

この一本は、いつかの記念日にと、
大切に取ってあるものです。
人生を穏やかに過ごせる日が来たら、
記念に家族と頂きたいなと思っています。


お久しぶりです。

久しぶりに、FC2のブログに入りました。
お久しぶりです。

せっかくですので、テンプレートを
交換して、記事を書いてみることに
しました。

書かない間に、いろんなことがありました。
身近な身内が、突然亡くなったり。
怪我して、整形外科に毎日通ったり。
心の風邪を引いてしまい、今も治療中だったり。
沢山な事を経験しました。

そして、思ったこと。
私には、時間が必要だと言うこと。
思ったよりも、弱い人間だったと
言うことを思い知りました。
なので、のんびりボチボチ、ここも、
更新していけたらなと思います。

私の好きなモノ。
再開します。

ハーブ。

ウチで良く使うハーブがあります。
それは、月桂樹。

母がずっと、
カレーやシチューを煮込む際などに、
月桂樹をポンッと入れて、煮込んでいたので、
ウチでも、月桂樹はよく入れています。

母が、お米を送ってくれる度に、
実家の庭に植えてある2~3mは在る
月桂樹の木から、枝切りしてくれて、
送ってくれています。



ウチに1本あったらいいなぁ。
でも、鉢植えでも大丈夫かなぁ。
大きな鉢に植えてみようか…。
そんな気持ちになったのも、
ベニシアさんの猫のしっぽ カエルの手を
見ているからですね。

そういえば、ベニシアさんの番組を見ていたら、
この月桂樹の葉を温めたミルクに入れて、
飲むと、体に良いとの言っておられました。
へーーー。しらんかった。
結構、癖のあるミルク味になると思うけれど、
今度、飲んでみようかな。

もう一つ植えたいのが、ローズマリーです。
色々使い勝手が良いので、これも、
植えたいハーブなのでした。

Appendix

プロフィール

saranami

Author:saranami
saranamiこと、紗羅です。
色んな好きなモノ
お薦めなモノについて
書いてみます。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。