Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは会社休みます。

新刊を楽しみにしてる一冊です。
現在、5刊まで発売されています。


藤村真理著。

主人公、花笑と田之倉は、会社の同僚。
花笑の誕生日に、一夜を共にしてしまう。
そして、田之倉とのお付き合いが始まって
物語が描かれていく。
田之倉は、花笑よりも年下で、
だけど、しっかりしていて。

花笑は、もう一人、出来る男を
具現化したような男性。
朝尾とも知り合う。

現代の恋愛が描かれていて、
読んでいて、共感できる部分が沢山です。

下の画像は、大きさ同じにしていしても、
揃いませんでした。あしからず。


スポンサーサイト

書店員の恋。

梅田みか著。





書店員の主人公の日常。
恋人と携帯小説を書き人との間で
揺れる主人公を描いている。

元書店員の私は、この小説を書店で
ひと目で買い求めた。
ドキドキしながら読んで、
働いていた時のことを思い出した。

私が働いていた書店は、
田舎のショッピングモール内にあった。

開店時間から働く時は、
発売日の雑誌の検品作業してから、
掃除をして、開店を待つ。
私は、この時間が好きだった。

開店してからは、レジをしつつ、
お客様からの注文本の発注作業をする。

夜の時間では、返品作業。
中継ぎ会社の段ボール箱に、
パズルのように入れていく。
1つの段ボール箱が、大体、
10キロあっただろうか。

今の時期だと、クリスマス時期と
いうことで、包装を願い出る方も多い。
一日に、数十個包むときもあった。

そんな元書店員の日常とも、
かぶる所があって、
読んでいて楽しかった本。
オススメです。

SWANー白鳥ーモスクワ編(1)

有吉京子著。

昔から大好きだったバレエ漫画。
そんなバレエ漫画の中で、私の中で一番
大好きだったのが、
SWAN-白鳥-でした。

そのSWANの続きの物語です。

私は、SWANを読んで、バレエを習おうかと
思ったほど。(現実には別なの習いましたが)

一度終わったSWAN。
その後、SWANの主人公真澄の子供、
まいあのお話を描いたあと、

ファンとして待望のSWANの続きを描いて下さり、
この度、コミックとして手にとることが
できたことを、とても嬉しく思います。

SWAN-白鳥-モスクワ編(1)

Vitantonio(ビタントニオ)とっておきレシピ101

濱田 美里著。

もうすぐ、Vitantonioが届くのですが、
そのレシピ本を、ネットで色々見て
いました。

そして、これはと思ったのが、
「大好き!Vitantonio(ビタントニオ)とっておきレシピ101」
Vitantonioの公式レシピブックです。

フーディーズTVでも、おみかけする、
濱田 美里さんの書かれていまして。
オーブンが無くても、お菓子等出来るような
色んなお菓子等のレシピや
色んな使い方がが載っているそうです。

買うなら、これかなぁと思っているのですが、
いかがでしょう。(誰に言ってる?

大好き!Vitantonio(ビタントニオ)とっておきレシピ101

新・風の大陸。

竹河聖著。

遅れて発売だったので、
いつ本屋に入荷なのか…。
待ち遠しくしていた一冊です。

はいっ。大好きな作家さんの一人、
竹河さんの新刊本。
しかも、「新」風の大陸ですってよ。

前作、ティーエが主人公の風の大陸から、
数百年後の物語です。
まだまだ、導入部分な感じの本作。
これから、どう絡み合っていくのか、
楽しみなのでした。

新 風の大陸 (ハルキ文庫)

Appendix

プロフィール

saranami

Author:saranami
saranamiこと、紗羅です。
色んな好きなモノ
お薦めなモノについて
書いてみます。

最新記事

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。